JTG証券

DWS グローバル公益債券ファンド(毎月分配型)Aコース(為替ヘッジあり)

投信積立

基本情報

DWS グローバル公益債券ファンド(毎月分配型)Aコース(為替ヘッジあり)
日付 2024/7/11
基準価額 6,588 円
前日比 8 円
設定日 2009年4月30日
償還日 無期限
決算日 毎月20日
(休業日の場合は翌営業日)
購入時手数料
(税込)
受渡金額が
5千万円未満:3.3%
5千万円以上1億円未満:2.2%
1億円以上:1.65%
信託財産
留保額
なし
購入価額 購入申込受付日の翌営業日の基準価額
購入単位 1万口以上1口単位または1万円以上1円単位
換金単位 1口以上1口単位または1円以上1円単位
委託会社 ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
受託会社 株式会社りそな銀行

-

※スイッチングが可能です。 詳細はこちら

関連資料

「投資リスク」、「運用管理費用(信託報酬)」等の詳細につきましては、上記の「投資信託説明書(交付目論見書)」にてご確認ください。
 
分配金受取コース
  • 収益分配金は、税引後、総合取引口座に入金されます。
  • 受取られた収益分配金で同じ銘柄を追加でお買付される際には、所定の購入時手数料をご負担いただくこととなります。
  • 「分配金再投資コース」へ変更することが可能です。

口数買付金額買付
分配金再投資コース
  • 収益分配金は、税引後、無手数料で自動的に全額再投資されます。
  • ファンドの決算日が再投資分の約定日となります。
  • 「分配金受取コース」へ変更することが可能です。

口数買付金額買付
投信積立
  • 毎月の買付の際に、商品ごとに定められている手数料等がかかります。お客様が指定された振替金額から手数料等を引いた金額で投資信託を買付します。(銘柄毎に、手数料等を含めた買付金額をご指定いただきます。)
  • 振替日に、総合口座振替を選択されている場合には総合取引口座のMRF等が、指定金融機関口座自動引落を選択されている場合には当該指定金融機関口座残高が、買付金額(複数銘柄指定されている場合はその合計買付金額)に満たない場合、当該月における買付は行いません。
積立申込(再投資型)

ファンドの特長

  • DWS グローバル公益債券マザーファンドへの投資を通じて、主に世界各国の公益企業・公社が発行する債券に投資するファンドです。
    ◎主に電力・ガス・水道等を供給する世界の公益企業・公社が発行する債券を投資対象とします。
    ◎上記に加え、その他の日常生活に密接なサービスを行う企業が発行する債券にも投資します。
    ◎組入債券の平均格付は、原則としてA格相当以上となることを目指します。
    ◎投資対象は、取得時において原則としてBBB格相当以上の投資適格債とします。
    ◎債券への投資にあたっては、金利水準・流動性・信用力等を勘案して選択した銘柄に投資します。
  • 毎月決算を行い、収益分配を行います。
  • 実質外貨建資産については、原則として対円での為替ヘッジを行い為替変動リスクの低減を図ります。(ヘッジコストがかかる場合があります。)
  • Aコースの為替ヘッジに係る運用指図及びマザーファンドに係る運用指図に関する権限を、DWSインベストメントGmbHに委託します。
    ◎DWSインベストメントGmbHはDWSグループのドイツにおける拠点です。グローバルなネットワークを駆使し、投資家の多様なニーズに応える商品開発と優れた運用成果の実現を目指します。
  • ファミリーファンド方式で運用を行います。

分配金実績 (1万口当たり/税引前)

2024/6/2020円
2024/5/2020円
2024/4/2220円
2024/3/2120円
2024/2/2020円
2024/1/2220円

過去のデータ

※上記は直近6期分の分配金実績を表示しています。設定来からの分配金実績は上記「過去のデータ」からご参照ください。

※上記は過去の分配金の実績であり、将来の分配金の支払いおよび金額について保証するものではありません。運用状況により又は分配対象額が少額の場合等には、収益分配が行われないこともあります。

2024/7/12現在

ファンドの目的

インカム・ゲインの獲得と信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。

投資信託のリスクについて

投資信託は、国内外の株式や債券等の値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動します。したがって、投資元本や運用利回りが保証されているものではなく、これを割込むことがあります。信託財産に生じた利益および損失は、すべて投資者に帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。

当画面は金融商品取引法に基づく開示資料ではなく、また、投資信託の商品性及びリスク等を網羅的に説明するものでもありません。
投資信託は、商品毎に投資対象や運用目的、リスク内容、手数料等の費用が異なります。ご購入の申込みにあたっては『投資信託説明書(交付目論見書)』を必ずご確認の上、ご自身で投資判断をお願いいたします。

ファンド検索取扱ファンド一覧
キャンペーン
サイト表示切替